2011年11月19日

フェスタで聞いた裁定変更のフォロー

久々に時間取れそうだったので今更フェスタのレポートでも書こうかと思ってたら公式のQ&Aが更新されてましたw
そうなるとそっちを優先して触れざるを得ないw
…これはFinal後に誰得のフェスタレポを上げるまであるぞ(ぁ

とまぁ、前置きはさておき、実際の裁定変更を見て行きましょう。
ソースはもちろん公式。


【裁定変更】
AR-0074 ベアトリーチェの肖像画
Q
「ベアトリーチェの肖像画」により「鳴滝 こより」を「ベアトリーチェの肖像画」カード置き場に移動させました。鳴滝 こよりはペナルティによってゲームから取り除かれますか?
A
はい、ゲームから取り除かれます。 (2011/11/17 裁定変更)

公開置き場への移動の場合、ペナルティ:ゲームから取り除く(手札に入れるなども)が効果を発揮するというお話。
横が公開置き場になったことで、狸寝入りでペナルティ:ゲームから取り除くを横に置いても再登場出来ませんよ、って話のフォローかと。


EV-0198 取り合い
Q
相手プレイヤーが「悪魔憑き」の使用の宣言に対応して「取り合い」の使用を宣言した場合、どのように処理されますか?
A
「悪魔憑き」の効果によって1枚ドローしたときに「取り合い」の処理によって1枚破棄し、「取り合い」を使用したプレイヤーは2枚ドローします。1つの瞬間的処理について、同じ効果は1回までしか処理されませんので、その後、相手AFキャラの数だけ自分のデッキから1枚ドローした際には「取り合い」の処理は行われません。(2011/11/17 裁定変更)


世界0への取り合いと矛盾してた裁定。
こちらも変更されました。
瞬間的処理系に関しては内容が分かりにくかったためか今回フォローのQ&Aが大量に出てる気がします。

AR-0140 花火
Q
「花火」が場に配置されている状態で「悪魔憑き」を使用しました。相手AFキャラが1体以上の場合、「悪魔憑き」によるドローは2回行われますが、この場合「花火」が処理される回数も2回、破棄される枚数は合計で2枚ですか?
A
いいえ、最初の1回のみが処理され、合計で1枚となります。1つの瞬間的処理について、同じ効果は1回までしか処理されません。(2011/11/17 裁定変更)

花火に関して、元々なんか裁定ありましたっけ??(汗)
ともあれ、悪魔憑き取り合いと同じ内容に仕上がってます。
…でも、悪魔憑きQ&Aの正しい結論は、1つの効果処理中に同じ効果は1回までしか処理されない、のような気が(汗)
それとも悪魔憑きの効果中の2回のドローは同じ瞬間的処理として扱うの??(汗汗)

EV-0324 路地裏同盟
Q
「路地裏同盟」を使用したターン中に、相手が「ゲームセット」を使用しました。自分の場にキャラが6体いる場合、「ゴミ箱のカードをランダムに2枚、持ち主の手札に入れる。」によって何枚を手札に入れられますか?
A
2枚です。1回の「ゲームセット」の処理について、「路地裏同盟」は1回までしか処理されません。(2011/11/17 裁定変更)


裁定変わった日付が2011/10/24な気もするけどw
まぁ、千夏やら主従セージやら取り合い世界0やらと同じで同一効果・瞬間的処理中に同じ効果は誘発しませんよ、というお話。


【説明不足だった部分へのフォロー系】
◇〜した時、〜系
AR-0117 卯ノ花ゾーン
Q
自分の場に「卯ノ花ゾーン」が配置してあります。相手の攻撃宣言時、「卯の花ゾーン」の上にいるキャラを移動させませんでした。「卯ノ花ゾーン」の効果はターン終了時まで失われますか?
A
いいえ、失われません。


卯ノ花ゾーンでワンチャン夢見るドリーマーにはきっと朗報。

CH-2276 上月 澪
Q
自分の場に「上月 澪」が登場している状態で、相手のイベント・基本能力・特殊能力によって、相手のゴミ箱のカードが持ち主のデッキに置かれました。このとき、「澪のスケッチブック」の処理について、相手のゴミ箱のカードをゲームから取り除かないことを選択しました。「澪のスケッチブック」は失われますか?
A
いいえ、失われません。


懸命前にわざと回復してターン中に受けたダメージのみで懸命するといった高等プレイングが出来なくなりました。

EV-0216 最終進化
Q
「最終進化」を使用しました。手札の花属性のカードを取り除かなかった場合、デッキからコンバージョンキャラを横に置くことはできませんが、 横に置いていないのでゴミ箱からコンバージョンキャラを手札に加えることはできますか?
A
いいえ、できません。手札の花属性のカードを取り除かなかった場合、「取り除いたとき〜」以降の効果は処理されません。



基本的には「〜したとき〜」以降の文面は「〜したとき」を満たさない場合解決されないという考え方で良さそう。
フェスタで個別裁定と一応言われてるのは、ゲーム性を棄損しかねないコンボに悪用されそうになったらその都度駄目出し出来るよう保険をかけられてる状態と見ていいと思う。



◇1効果、1瞬間的処理中に同じ効果は起動しない系
AR-0140 花火
Q
自分の場に「花火」が配置されている状態で相手が「神尾 観鈴(CH-0314)」を登場させました。この場合の処理はどのようになるのでしょう。
A
「夏やすみ」によって1枚目をドローした時点で「花火」の効果が一回処理されます。「夏やすみ」の効果処理が終了するまで新たに「花火」の効果処理が発生することはありません。

CH-1647 ミネット
Q
自分の場に「花火」が配置されている状態で、相手が「ミネット(CH-1647)」を登場させました。この場合の処理はどのようになるのでしょう?
A
1枚目のカードを手札に加えたとき、「花火」の効果が一回処理されます。 「省エネ設計」の効果処理が終了するまで新たに「花火」の効果処理が発生することはありません。

CH-2779 才野原 惠
Q
自分の場に「花火」が配置されている状態で、相手の「命の上乗せ(才野原 惠)」によってEX2のカードを破棄しました。この場合の処理はどのようになるのでしょう。
A
「命の上乗せ」によって1枚目をドローした時点で「花火」の効果が一回処理されます。 「命の上乗せ」の効果処理が終了するまで新たに「花火」の効果処理が発生することはありません。

CH-2941 咲畑 梨深
Q
相手の場に「咲畑 梨深(三次元の恋人)」が登場している状態で自分が「ゲームセット」を使用しました。キャラ全てを破棄するタイミングで「三次元の恋人」により相手のキャラは全て破棄されないといったことは可能でしょうか。
A
いいえ、できません。「ゲームセット」の効果処理によってキャラ全てを破棄する処理が発生し、キャラを破棄する順番を手番プレイヤーが選びます。最初に相手キャラが破棄されるとき、「三次元の恋人」を処理することができます。その後「ゲームセット」の処理が終了するまで、新たに「三次元の恋人」を処理することはできません。

CH-3662 水無月 空
Q
自分の場に「花火」が配置されている状態で相手が「水無月 空(CH-3662)」$を登場させました。この場合の処理はどのようになるのでしょう。
A
「水無月 空」が登場したとき、「世界0」の効果処理が発生し、自分のデッキから1枚ドローします。その際「花火」の効果処理が発生します。その後「世界0」の効果処理に戻りますが、「世界0」の効果処理が終了するまで新たに「花火」の効果処理が発生することはありません。

Q
「水無月 空(CH-3662)」の登場に対応して「取り合い」を使用しました。 この場合の処理はどのようになるのでしょう。
A
「水無月 空」が登場したとき、「世界0」の効果処理が発生し、自分のデッキから1枚ドローします。その際「取り合い」によって発生していた効果処理が発生します。その後「世界0」の効果処理に戻りますが、「世界0」の効果処理が終了するまで新たに「取り合い」によって発生していた効果処理が発生することはありません。

EV-0324 路地裏同盟
Q
自分の場に6体のキャラクターが登場している状態で相手の「ゲームセット」の使用宣言に対応し、「路地裏同盟」の宣言を行った場合、場の味方キャラ6体を全て手札に戻すことはできるのでしょうか?
A
できません。「ゲームセット」の効果処理によってキャラ全てを破棄する処理が発生し、キャラを破棄する順番をターン進行中プレイヤーが選びます。最初に相手キャラが破棄されるとき、「路地裏同盟」によって発生している効果を処理します。その後「ゲームセット」の処理が終了するまで、新たに「路地裏同盟」によって発生している効果を処理することはできません。

EV-0524 電話レンジ(仮)
Q
「電話レンジ(仮)」を使用した後、「中津 静流(歩く製薬工場)」が登場しました。このとき、どのように処理されますか?
A
「歩く製薬工場」と「電話レンジ」の処理が発生するため、ターン進行中プレイヤーが処理順を決定します。どちらから処理された場合についても、「電話レンジ(仮)」によって「中津 静流」を手札に戻したことによって、「歩く製薬工場」の「このキャラが場を離れるとき〜」以降の処理は行わることはありません。


これでもかってぐらいの出血大サービス。
これ全部同じカテゴリーで説明ロジックは全部一緒w
あと、花火がすっごく大人気。
複数枚ドローに効かないからただでさえ微妙だった有用性は大暴落だけどwww


◇X枚〜したとき、の枚数を参照するものへのQ&A
CH-0314 神尾 観鈴
Q
相手の「神尾 観鈴(CH-0314)」の登場に対応して「取り合い」を使用しました。 この場合の処理はどのようになるのでしょう。
A
「夏やすみ」によるドローを全て行った後、ドローした3枚について「取り合い」を処理して下さい。


観鈴への取り合いは従来通り3枚ドローした後、取り合いの効果で3枚捨てさせて2ドローってことだと思う。


CH-1830 三瀬 綾菜
Q
「三瀬 綾菜」が配置されている状態で、相手のイベント・基本能力・特殊能力によって自分のデッキが複数枚破棄されました。この場合の処理はどのようになるのでしょう。
A
全ての破棄を行った後、破棄したカード全てについて「透くんスペシャル」を処理て下さい。


3枚破棄したら、3枚のうちから選んで戻すって意味だと思う。


取り合いは、「相手がドローした枚数だけ」という表記。
綾菜は、「破棄されたカードのうち1枚を」という表記がそれぞれ枚数を参照する記述にあたる。

一方、上の方で散々駄目出しされた花火は
「相手の効果によって、カードを相手の手札に入れたとき、相手は相手の手札を1枚破棄する。」
と書いてあるだけで、枚数を参照していない。

枚数の参照が無いものに対しては、X枚破棄/ドローetc...する効果の1枚目で
破棄/ドロー…したときが発生するため、2枚目以降には誘発しない。
枚数の指定があるものは、X枚破棄/ドロー…がX枚分全て終わってから
破棄/ドロー…したときの処理を開始する。
フェスタで聞いた裁定がそのままQ&Aに載った感じのよう。


【そりゃそうだよね、って内容の再確認系】
AR-0148 最終秘密兵器ネコナイト
Q
「最終秘密兵器ネコナイト」の特殊能力を使用しました。「最終秘密兵器ネコナイト」は破棄されますが、得ていた特殊能力「最終秘密兵器ネコナイト」はそのまま使用できますか?
A
いいえ、使用できません。「最終秘密兵器ネコナイト」を配置したフィールドに登場しているキャラが特殊能力を得ているのは、キャラが「最終秘密兵器ネコナイト」を配置したフィールドに登場している間のみです。


CH-0824 坂上 智代(D&T)
Q
「最終兵器智代(坂上 智代(D&T))」を処理した後、「ダンスパーティー」を使用した場合、能力値はどのようになりますか?
A
「ダンスパーティー」の効果によって対象のキャラのAP・DPになります。「最終兵器智代」による能力値修正は再度適用されません。「ダンスパーティー」の効果が失われれば再度「最終兵器智代」による能力値修正が有効となります。

Q
「最終兵器智代(坂上 智代(D&T))」を処理した後、「新渡戸マッハ5000」を使用した場合、能力値はどのようになりますか?
A
「新渡戸マッハ5000」の効果により能力値修正が失われるため、「最終兵器智代」による能力値修正も失われます。

CH-2308 袁術・美羽
Q
「嫌がらせの天才(袁術・美羽)」で基本能力を失いました。そのキャラを「たぬき寝入り」で横に置きターン終了時に登場させました。そのキャラの失った基本能力はその後も失ったままですか?
A
いいえ。「たぬき寝入り」によって空き味方キャラフィールドに登場するキャラは、異なるキャラとして登場します。

CH-2611 紗音
Q
「完全制圧」によって「紗音(CH-2611)」とその同列のキャラが破棄される場合、 「紗音」自身とその同列のキャラの2体をシールドで手札に戻すことは可能ですか?
A
いいえ、できません。「完全制圧」の効果処理によってキャラ2体を破棄する処理が発生し、キャラを破棄する順番をターン進行中プレイヤーが選びます。最初にキャラが破棄されるとき、「シールド」を処理することができます。その後「完全制圧」の処理が終了するまで、新たに「シールド」を処理することはできません。

CH-3860 トア・マリア・マトス
Q
「ストームランス(トア・マリア・マトス(CH-3860))」の「自分のゴミ箱にカードが置かれたとき」とは、場からゴミ箱に置かれたときに限りますか?
A
いいえ、相手の元の基本能力、特殊能力によって、場以外のカード置き場からゴミ箱にカードが置かれたときも「ストームランス」を処理することができます。

CH-3957 ガウ・ルゲイラ
Q
「福音(ガウ・ルゲイラ)」を処理した後、「福音(システィナ・アイル)」は処理されますか?
Aいいえ、「システィナ・アイル」あるいは「ガウ・ルゲイラ」の「福音」が処理された場合、以降特殊能力名あるいはカード名が「福音」である効果は処理されません。

Q
「福音(ガウ・ルゲイラ)」を処理した後、「福音(EV-0614)」を使用しました。効果は処理されますか?
A
いいえ、処理されません。


指してる内容が違うものでも、名称が同じなら名称指定されてる効果の影響は受けるってこと。

EV-0532 海水浴
Q
「拍手」などで味方フィールドに移動させたキャラを「海水浴」を使用して横に置きました。メインフェイズ終了時に味方フィールドに再登場できますか?
A
はい、再登場することができます。


EV-0625 散歩
Q
「散歩」の効果で移動させる相手キャラを指定するのは、「散歩」を宣言したプレイヤーですか?それとも相手ですか?
A
相手プレイヤーです。


散歩
相手は相手キャラ1体を空き相手フィールドに移動する。

相手って表現が多くて分かりにくいけど、
相手プレイヤー(以後@)は
@がコントロールするキャラ1体を
@の空いているフィールドに移動する

ってことかと。Lyceeにおいて相手って表現は相手プレイヤーを常に指すはず。
時々混乱するけど…orz

EV-0627 大崩落
Q
「大崩落」について、取り除くのは自分から見て右列と相手から見て左列でしょうか? あるいは自分から見て右列と相手から見て右列でしょうか?
A
「大崩落」を使用したプレイヤーから見て右列(相手から見て左列)を指します。






というわけでまとめ終了。
フェスタで受けた逆転裁定の中で突っ込み裁定のところだけ変わってない。
再逆転して突っ込み1ドロー成立しなくなったのかどうなのか、再確認が必要そう。



【↓以下、ヤフオク便利リンク】

Lyceeのヤフオクのプロモカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのネオパラまとめリンク

Lyceeのヤフオクのラッキーカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのサインカードまとめリンク

とりあえずLyceeで出品されてるもの全部
posted by あるじ at 01:27 | Comment(6) | TrackBack(0) | Lycee ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

大規模裁定変更 フェスタ裁定まとめ

色々あって遅くなってしまいました(汗)
フェスタのレポートはさらにまた今度として(ぁ、大規模裁定変更のうちフェスタで回答を貰ったものをまとめます。
まとめてみると結構グレーな状態だったことに気付かされた(ぁ


1.
Q世界0登場対応で取り合い撃った場合、取り合いは2回発動しますか
A.取り合いの発動は最初の1ドローへの反応1回のみです。

即答されました。
これは取り合いの発動は1回となります。
1効果中に2回誘発はしないということですね。
悪魔憑きは後日裁定を変更するとのことです。

ゲムセ対応路地裏なんかも一応このカテゴリーで発動は当然1回。


2.
Q.才野原恵を狸寝入りしました。才野原恵は横に置かれ、ターン終了時に盤面に戻りますか?
A.横は公開情報なので、才野原恵は除外されます。除外されているのでターン終了時に再登場も出来ません。

公開情報置き場に置かれる場合、ペナルティ:ゲームから除外するは発動します。
ペナルティ:手札に入れるなども同様に発動。
ベアトリーチェの肖像画置き場の裁定は後日裁定を変更するとのこと。

3.
Q.パフェを貼られた取材宣言時、1枚目でイベントが落ち、パフェの効果を処理した後、2枚目の破棄でもイベントが落ちました。この際、使用代償破棄2枚目で落ちたイベントにパフェは反応しますか?
A.コスト・使用代償の支払いは瞬間的処理ではないので、2枚目の使用代償破棄に対するパフェも処理して下さい。

QAの通り。

1枚目破棄(イベント)

パフェで1枚破棄(イベントでもそうでなくてもここで処理終了)

2枚目破棄(イベント)

パフェで1枚破棄(イベントでもそうでなくてもここで処理終了)

こうゆう流れになるってこと。

4.
Q.「〜とき、〜」というテキストを処理する場合、「〜とき」を満たさない場合後段テキスト全てを処理しないですか
A.現状、後段テキストを処理するかはカードごとによって違います

今回の裁定はテレサに限定した裁定とのこと。
全カード個別に聞いてくれって状況はかなり気持ち悪いので後日公式から発表があるかもしれないです。

なお、相馬透-突っ込みの裁定がフェスタで逆転しました(汗)
フェスタは突っ込み対応狸寝入りで突っ込み側1ドロー出来る裁定で行われました。
こちらも後日裁定を変更するとのことです。


5.
Q.タックス〜は使用代償として扱うのですか?
A.タックス〜は使用代償を支払うことを要求する効果として扱います

「使用代償としてタックス〜の横のテキストを支払う」という効果テキストを持っているものとして扱うとのこと。
要するに効果のメタには引っ掛からないとのこと。

ただ、使用代償1点バーンに引っ掛かるカードに「タックス〜:相手のデッキを1枚破棄する」で1枚破棄した場合にもメタが発動しないと言っていたので、タックス〜の扱いはまだ微妙なままだな、という印象。
今は多分メタに引っ掛からないよ、ぐらいの認識でいれば実運用は支障ないかなぁ。


6.
Q.効果による複数枚デッキ破棄処理は1枚ずつ「破棄したとき」が訪れますか?
A.基本的には1枚ずつ処理しますが、本日の裁定では効果中に枚数を参照しているもの(X枚破棄したとき〜。綾菜など)はX枚破棄が終了した段階で処理を行ってください。

つまり、リーダーシップ3点バーンで以下話をするとすると、

【枚数指定なし】
ハーモニカ処理
指定カードが落ちた段階で、その次のカードをドローし、残りのバーンを入れる

鈴緒
1枚目が落ちた段階で処理するかどうか判定し、2枚目以降には反応しない

【枚数指定あり】
綾菜
3枚破棄した時、破棄したものの中から1枚ボトムに送る


こんな状態。
これは破棄だけでなくドローや手札に入れるなど全ての効果に対して適用されましたが、枚数指定のありなしで処理タイミングが変わるのは気持ち悪いと汁鰤さんが言っており、あくまで「当日裁定として扱って下さい」とのことでした。
まぁ、一応最後の公式見解ってことで何もなければ店舗レベルではこの裁定を採用するのが無難かな、という感じですがw

ここは後日公式の見解が発表されるかもしれません。




とりあえず、1〜3までは汎用性のある裁定として扱って良さそうな感じなので、それを前提に構築して大きな大会に持っていっても大丈夫そうです。

裁定の取消、気持ち悪いから早くやって欲しいなぁ。



【↓以下、ヤフオク便利リンク】

Lyceeのヤフオクのプロモカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのネオパラまとめリンク

Lyceeのヤフオクのラッキーカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのサインカードまとめリンク

とりあえずLyceeで出品されてるもの全部
posted by あるじ at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Lycee ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

大規模裁定変更 現在の争点

Rewrite発売ですが、水曜夜のフラゲが出来なかったので、前日まで買えません。
ぶっつけでフェスタとか無理ゲー。
興味深いカードは何枚かありましたが、残念感は結構w
残念じゃないカードは結構あるけど、素直なパワーカードじゃなくて怪しい強さだから、即時活躍しそうにはないんですよね。要するに、フェスタでいきなり使うには難しすぎるエキスパンション。

ともあれ、考察は色々落ち着いてからになりそうです(汗)

っで、裁定変更に関して。
ツイッターのTL上からは何故かすっかり消えてしまいましたが、他の人の解説とか読んでて意見割れがあったところまとめ。

1.ゲームセット対応路地裏の処理回数
最初に処理した1体のみ処理 VS 今まで通り全員処理

【自分の立場】
最初に処理した1体のみ処理

根拠は下記裁定。
Q
「渚千夏」と他にSP2以下の5体のキャラが登場していたとします。 この状況で「伝説の爆殺魔法ギガマイン(超絶魔法少女ユメドリーム)」によって、SP2以下のキャラを行動済み状態にしました。 このときのダメージはキャラ1体×6の12点のダメージになりますか?
A
いいえ、2点のダメージになります。「伝説の爆殺魔法ギガマイン」の処理に対して、「完全義体」は1度しか処理されません。
2011/10/24

Q
自分の場に「セージ」が登場しているときに、相手が「主従ミーティング 」を使用し、相手キャラ2体を未行動状態にしました。 このときセージの特殊能力は、起こした2体ぶん発生しますか?
A
いいえ、1度しか処理されません。同じ効果処理について同じ効果は2回処理されません。

今まで通り全員処理する理由はないと思うので、これは確定でいいんじゃないか(汗)
介護も同様。



2.タックス〜はエポナによって使用代償が増加するか。
増加しない VS 増加する

【自分の立場】
増加しない。
根拠はこの裁定。

Q
「商業道徳(エポナ)」が登場している間[タックスウェイクアップ]のコストも増えますか?
A
いいえ、増えません。
2005/10/21

別段覆ってないので増加するわけがない。
どちらかといえば争点は
Q
「桜守姫此芽」が自分の場に登場しています。相手キャラの元の[タックス・トラッシュ]または相手キャラの元の[タックスウェイクアップ]により自分のデッキが破棄される場合、「結婚式」は処理されますか?
A
いいえ、処理されません。
2011/10/24
によってタックス系が基本能力の効果じゃなくなったのは自明っぽいけど、使用代償になったのかというところかと思う。
自分はエポナの能力は「宣言されているイベント・基本能力・特殊能力の使用代償を[無]増加する。 」なので、宣言しない基本能力の使用代償なんだと推測してます。まぁ、根拠はないので憶測ですw



3.盤面に2枚あるカードの効果は異なる効果として認識するか
認識する VS 認識しない

【自分の立場】
異なる効果として認識する。

根拠は特にないけど、異なる発生源から発生する同名の効果を同じ効果とするというような裁定は出てないので、別物と解釈するのが自然だと思う。
強いて言えば、下記裁定がそうゆう臭いを発している。

Q
ある使用型効果を2回使いました。発生する2つの効果は同一の効果とみなされますので、後に使用したものは無効ですか?
A
いいえ、効果が2つあるものとして、同一としては扱われません。
2011/10/24

発生源同じでも使用型だったら違うものとして扱うって辺りの柔軟性w



4.雲雀丘由紀のステップを牢獄で消したあと、牢獄が場を離れたときにステップが復活するか
復活する VS 復活しない

【自分の立場】
復活する。
根拠はこの裁定。
Q
「尊大(式守伊吹)」で得た[ペナルティ]や「ダイダロス(夏海 唯)」で得た[ジャンプ:0][ダッシュ]などの後から付加した基本能力が「ターン終了時まで基本能力を失う」効果でターン終了時まで失われました。ターン終了時に失われた基本能力は戻るのでしょうか?
A
はい、元の基本能力でなくても、ターン終了時に失われていた基本能力は戻ります。
2011/10/24

異なる立場の意見は、ターン終了時まで失われる=ターン終了時に復活しますという効果であるために後付の基本能力も情報保存されエンド時戻るのであって、ただ失うと書いてあるまっ黒な牢獄のテキストには復活のタイミングがないというもの。

「ターン終了時まで失われる」に関しては

Q
ターン終了時まで「特別講義」を失っている「ツゲ・ユフィンリー」が登場しています。「秘密の隠れ家(小牧愛佳)」を使用しました。そのターン終了時、「秘密の隠れ家」の効果により「小牧愛佳」は登場しますが、「特別講義」の処理により相手のデッキを破棄することはできますか?
A
「秘密の隠れ家」による「小牧愛佳」の登場と、「ツゲ・ユフィンリー」が「特別講義」を得るタイミングはどちらもターン終了時の処理となりますので、ターン進行中のプレイヤーがどちらを先にするかを指定してください。「特別講義」の処理を先に行った場合は、「特別講義」により相手のデッキを破棄することができます。

の裁定から、「ターン終了時に再び能力を得る」という効果の発生とニアリーイコールである、というのは理解できるし、だから「失う」という常時効果の消滅と意味合いが違うというのは十分あり得る話だと思う。

が、後付け基本能力がその他の基本能力と異なり、永続性を持たないという理由が存在しないと思う。
キャラが再登場した時に後付けで得ていた基本能力が失われるのはそのキャラがさっきまでのキャラと別のキャラだからであり、後付けで得た基本能力がそのキャラにとって永続的ではないとことを類推するルールは存在しないと思う。
「元の」基本能力という風に参照されている場合を除き、元の基本能力と後付けの基本能力を区別する理由は存在しないんじゃないかな?


5.「〜とき、〜」というテキストを処理する場合、「〜とき」を満たさない場合後段テキスト全てを処理しないのか、場合によるのか

処理しない VS 場合による

【自分の立場】
「〜とき」以降の処理は処理されない
根拠はこの辺りの裁定

Q
「役満」を使用したとき、「自分の手札にキャラ・イベント・アイテム・エリアがそれぞれ1枚以上含まれ、雪月花宙日全ての属性が含まれ、複数の属性を持つカードが含まれない場合」を満たさなくても自分のデッキから7枚ドローできますか?
A
できません。必ずこれらの条件を満たしてください。
2006/12/14

Q
「血の十字(テレサ)」を宣言し、キャラクターの破棄を行わなかった場合、デッキのシャッフルは行わなくてはいけませんか?あるいは行うことが出来ますか?
A
「破棄したとき〜」以降の処理は行われず、デッキをシャッフルする処理も行われません。
2011/10/24

Q
「反転(相馬透)」の使用に対応し、相手が「突っ込み(EV-0363)」の宣言を行いました。 その宣言に対応し、もう一度「反転」の使用を宣言した場合 、「突っ込み」の解決はどうなるのでしょうか?
A
「突っ込み」の効果が処理されるときには既に「反転」は失われているので、その使用代償を参照することが出来ません。結果的に「突っ込み」の効果処理は失敗します。 ドローを行うこともできません。
2011/10/24

俗に役満裁定って言われててずっと物議を醸していたもの。
突っ込みは前回の日記で自分が「使用代償は参照出来ないとフィズるの??」とか言ってたけど、実はこっちの問題でした。サーセン。
「その特殊能力の使用代償が[0]の場合、その宣言は失敗し、その特殊能力は失われる。自分のデッキから1枚ドローする。」なので、使用代償が参照できないと「使用代償が[0]の場合」の条件が満たせないので、後段が処理されないということ。
狸寝入りでも特殊能力が失われてることに変わりはないので当然ドロー出来ないはず。

これだけ発表されたからにはもう役満が特別とは考えにくく、条件を満たさなかった場合、その後のテキストは全て処理しないと考えるのが妥当。
結構、「そうすると〜が強すぎるからあり得ない」みたいな話してる人が多いけど、ルールに強すぎるとか強すぎないとかいう概念を持ち込むのはそもそもの誤り。
強すぎる効果はエラッタで対処されるべきであり、今までもそうしてきましたよねw

スタッフに確認すべき内容だとは思いますが、まともに考えれば一般化して考えるべきルールになったと思います。


6.世界0に取り合いを撃った場合、二回目の取り合いは起動するか
起動しない VS 起動する

【自分の立場】
起動しない。

まずは反対の立場の意見紹介。
反対意見のよりどころは下記裁定。
Q
相手プレイヤーが「悪魔憑き」の使用の宣言に対応して「取り合い」の使用を宣言した場合、どのように処理されますか?
A
「悪魔憑き」の効果によって1枚ドローしたときに「取り合い」の処理によって1枚破棄し、「取り合い」を使用したプレイヤーは2枚ドローします。その後、相手AFキャラの数だけ自分のデッキから1枚ドローした際に「取り合い」の処理によってドローした枚数だけ破棄し、「取り合い」を使用したプレイヤーは2枚ドローします。
2006/07/26

っで、世界0のテキストは以下

このキャラが登場したとき、自分のデッキから1枚ドローする。自分の手札全てを持ち主のデッキの一番下に置く。置いた枚数だけ、自分のデッキから1枚ドローする。相手は相手の手札全てを持ち主のデッキの一番下に置く。置いた枚数だけ、相手は相手のデッキから1枚ドローする。

これは

瞬間的処理@「このキャラが登場したとき、自分のデッキから1枚ドローする。」
瞬間的処理A「置いた枚数だけ、自分のデッキから1枚ドローする。」
瞬間的処理B「相手は相手の手札全てを持ち主のデッキの一番下に置く。」
瞬間的処理C「置いた枚数だけ、相手は相手のデッキから1枚ドローする。」

という別々のタイミングに発生した瞬間的処理なので、

Q
常時型効果や特殊能力・イベント等によって発生した効果の瞬間的処理の処理中、処理中の効果自身によって他の効果を誘発する機会を得ました。誘発する効果は処理されますか?
A
いいえ、処理されません。同時に誘発した全ての効果の瞬間的処理及び、それらについて誘発する効果の瞬間的処理が終了するまで、同じ効果による誘発は行われません。
2011/10/24

には抵触せず、2回目の取り合いは瞬間的処理Aで処理される。



これに対して、自分の考えは、、

Q
常時型効果や特殊能力・イベント等によって発生した効果の処理中、処理中の効果によって更に誘発する機会を得ました。効果は処理されますか?
A
処理されません。効果の処理が終了するまで、同じ効果による誘発は行われません。
2011/10/24

の方の裁定に抵触して取り合いの2回目は発生しないだろうという考え。
上述の瞬間的処理に関する裁定だけでは以下のケースが説明できない。

Q
自分の場に「セージ」が登場しているときに、相手が「主従ミーティング」を使用し、相手キャラ2体を未行動状態にしました。 このときセージの特殊能力は、起こした2体ぶん発生しますか?
A
いいえ、1度しか処理されません。同じ効果処理について同じ効果は2回処理されません。
2011/10/24

効果「主従ミーティング」
瞬間的処理@「キャラAが起きたとき」→誘発→セージ処理終了
瞬間的処理A「キャラBが起きたとき」→×

Q
自分の場に「鈴緒」が登場している状態で、相手の特殊能力によって自分のデッキが3枚破棄されました。このとき、「星追いの天狐」は破棄されたカード1枚ずつにつき処理できますか?
A
いいえ、処理されません。1枚目の破棄によって「星追いの天狐」が誘発した時点で、使用された相手の特殊能力の処理が終了するまで、同じ「星追いの天狐」の効果は誘発されません。
2011/10/24

効果「デッキを3破棄する特殊能力名」
瞬間的処理@「1枚目を破棄する時」→星追いの天狐誘発→処理終了
瞬間的処理A「2枚目を破棄する時」→×
瞬間的処理B「3枚目を破棄する時」→×

Q
「渚千夏」と他にSP2以下の5体のキャラが登場していたとします。 この状況で「伝説の爆殺魔法ギガマイン(超絶魔法少女ユメドリーム)」によって、SP2以下のキャラを行動済み状態にしました。 このときのダメージはキャラ1体×6の12点のダメージになりますか?
A
いいえ、2点のダメージになります。「伝説の爆殺魔法ギガマイン」の処理に対して、「完全義体」は1度しか処理されません。

効果「伝説の爆殺魔法ギガマイン」
瞬間的処理@「1体目が行動済み状態になったとき」→完全義体誘発→処理終了
瞬間的処理A「2体目が行動済み状態になったとき」→×
以下略



だから、悪魔憑き裁定は「悪魔憑き」に対してのみ有効な裁定で、一般化は出来ないという考え。
今まで役満裁定に対してそうゆうスタンスだったし、「〜として扱うものとする」みたいな一時裁定があったりしたわけで、悪魔憑きがそのような裁定ではないとする根拠は薄いと思う。

個人的にはこの辺りは裁定の変更漏れなのかな、と思っていて、現状把握している限りでは、悪魔憑き裁定以外では

Q「取り合い」を使用した後、相手プレイヤーが「神尾観鈴」を登場させました。「夏やすみ(神尾観鈴)」を処理した際、「取り合い」を使用したプレイヤーは「取り合い」の効果によって何枚ドローしますか?
A「夏やすみ」の処理により3枚ドローしたときに「取り合い」の効果でドローしたプレイヤーの手札を3枚破棄し、その後「取り合い」の効果で2枚ドローしてください。

これが怪しい。
破棄とドローでX枚処理の扱いが違うというならそれでもルールとして通るけど、折角ならこの際統一して

効果「夏休み」
瞬間的処理@「1枚ドローした時」→取り合い誘発→処理終了
瞬間的処理A「2枚目をドローした時」→×
瞬間的処理B「3枚目をドローした時」→×

とかした方がいいんじゃないかな、とか。

まぁ、僕の立場がどうってのはジャッジ判断にとって何かしらの影響があるわけではないですが、根拠を持って説明することは出来る。
この辺りの説明をひっさげた上でフェスタできっちり確認するのが何気に今回のフェスタのメインタスクかなぁ。ある意味個人的なメモw



【↓以下、ヤフオク便利リンク】

Lyceeのヤフオクのプロモカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのネオパラまとめリンク

Lyceeのヤフオクのラッキーカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのサインカードまとめリンク

とりあえずLyceeで出品されてるもの全部
posted by あるじ at 02:51 | Comment(7) | TrackBack(0) | Lycee ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。