2012年01月28日

Lump of Sugar2.0 カード考察

というわけでカード考察。
久々に新弾考察したくなるエキスパンションですねw
使えるカードが1種類とか2種類とかしかないのだとアレですw
既にいくつかの場所で挙がってる考察も踏まえてルール的に怪しそうな部分のまとめも兼ねて。
ちなみに自分が読んだ考察は以下。
自分が考察したいと思ってたカードは無難に網羅されてて、画像付きなのでテキストあって分かりやすいですw

zuyanのリアルFD日記
http://zuyan.blog70.fc2.com/blog-entry-163.html

関西勢Lyceeブログ
http://blog.livedoor.jp/lycee_kansai/


◇日属性
・小星蓮子
往復で言えて最大で毎ターン2ハンドずつアドを取れるカードなわけだから、上手く使えば弱いわけがない。
自ターン中であれば、雪絡めて除去、花絡めて主従チンジャオやモデル脱走牛乳、宙絡めて突撃副生徒会長辺り、月絡めて逃避行やら転校決心がパッと思いつく用途でしょうか。他には令呪とか。単色運用ではイマイチ強い用法が思いつきませんでした…orz
相手ターンであれば喰わせ者、命の河辺りの宣言コストで利用するのが現実的ですか。

他には今までコストを支払うことで手札を入れ替えられる効果を持っていたカードが軒並みドロソに化けるという効果があります。

使う上で難しいのは色を増やすと安定しなくなる点、得たハンドアドをきちんと打点アドに変換できるかという点だと思います。
前者は色拘束の薄いイベント特殊能力、いっそ無色コストであれば安定します。
後者に関しては本人のスペックや盤面においての役割などを考えながら要研究となりそうです。

ドローやデッキ破棄コストのタイミングを操作する点では落ち物での活躍も期待できるかもしれません。

個人的にはルール的な疑問として、2枚捲ったうち、1枚だけコストに使用した場合、もう1枚はデッキトップに戻すのか、破棄されるのかが分からないです。
周りでは使ったコスト以外はデッキトップに戻る説を推す人が多かったですが、根拠が特に無いのでよく分かりませんw
しばらくは要ジャッジ判断ですかね(汗)

ともあれ、ちょっと重いイベントなど、今まで敬遠されがちだったカードのプールまで視野が広がるような、良カードだと思います。
強さで言えば正直未知数な部分はありますが、デッキビルダーには必須の一品。


・リア・ベルリオーズ
説明の必要もない程分かり易く強いカード。
先攻初手で出して良いDP1アグレが増えたことでお風呂の安定性がグッと伸びたと思います。
先攻初手フェイリスお風呂スタートだと勝てる気がしませんが、先攻初手リアお風呂スタートだと強く感じるという分かりやすい違いw

日花であれば確実に枚数積んでいいカードだと思うので、枠の問題で今まで何となく入っていたカードが抜けたり枚数が減ったりしてメタ関係が変わってくるという影響もあるでしょう。
例えばフェイリス枠とかw

相手ターンの任意1点ダメージは当然として、自ターン開始時の任意移動テキストもいい仕事しそうで、使ってて使いこなしてる感を味わえそうなカードでもあります(何


◇宙属性
・姫野川かなか
流石EX0という感じのテキスト。
テキスト処理されると今までなら勝ち確状況だったゲームで負け得るレベルの強力な効果。
環境に存在するというだけでデッキ構築から見直さざるを得ないレベルのカードです。

使う側が考えなければならないのはその色拘束の強さとEX0の部分でしょう。
色を増やすと色拘束を満たせない問題、EX0が手札で腐る問題が増え、デッキの事故が半端ないことになるので、2色程度以下での運用が現実的な気がします。
かなかの降臨タイミングも序盤、中盤、終盤どのタイミングが良いか悩ましいところです。

使われる側としては秋坂なつき出すのって問題と、意趣返しを撃つべきタイミングはどこかって問題がありそうです。
この辺りは実際にかなかと戦って見極めていく必要がありそうです。

あとは、かなか自身が中央にしか出られない上縦にしか動けないという致命的な弱点を持っているという問題がw
かなか降臨時に誰かを破棄しつつ中央DFの世界0を寝かすという動きが強そうなのに、本人が中央AFに居座っていては世界0列にアタックを仕掛けることが難しいです。
また、そもそも本人の出現場所、移動能力共に中央DFの相手の世界0と異常に相性が悪いという問題もあります。

テキストの半端ない強さに構築面の拘束、盤面での拘束などを加味すると、実際にLyceeしてみないと分からないという要素が非常に強いカードです。
ともあれ、使う側にとっても使われる側にとっても非常に面白いカードとは言えそうです。

あとはルール的な問題。
テキストの処理順。
上から順に処理するのか、使用プレイヤーが使用順を選べるのかという疑問があります。
個人的には三つの並列した効果を全て使用するって意味で、使用プレイヤーが選ぶんじゃないの、とか思っているのですが、これも要確認ですかね(汗)


◇花属性
・雪代メイ
凄く簡単に加点が出来るって書いてあるカード。
ゲーム一回なので悪用が出来なそうで残念です(ぁ

普通に構築に混ぜて最後のひと押しに使って強いカードだと思いますが、AP制限がないのにEX的にもコスト的にも発動条件的にも簡単にアンタップ出来るので、打点力の高いキャラをアンタップしたくなりますねw

非常に使いやすく、今までのデッキの延長戦上で強いカードなので分かりやすいと思います。


・アンネマリー・ローエンシュタイン
SP3のトークンってのが今まで無かったように感じますが、花属性で実用的なゴミ箱サーチが可能になったという点の方が個人的には大きいように思います。
幸運の鈴、牛乳、魔法の箱辺りでゴミ箱のカードを任意回収し、例えば主従連打とかw

その手のデッキで一番サーチしたいカードは魔法の箱だったりして、なかなか簡単に強い使い方が思いつきませんが、アンブラよりは強いと思うのでワンチャンスw
生まれるトークンが花属性だったらだいぶ世界が変わったんですけどね…

・柊コハル
ルールの問題。
これは長くなるので後述。

◇月属性
・キャロライン・マリーゴールド
個人的には今弾で一番分かり易く強いカード。
DF配置3/4/2から海水浴ゲムセされるのが強いのは某此芽さんの強さを見れば割と明白。
現実的に見て8〜12点程度回復される可能性が高く、海水浴ゲムセにその量回復されるのはかなりゲームエンドレベル。

実際には雲外鏡で3ドロー後即海水浴ゲムセっていう流れも多く、その流れに限りキャロラインでの回復量が少なくなるのであまり脅威がないです。

終盤でのキャロライン登場後素ゲムセなど、海水浴ゲムセ側のプレイングの幅が広くなることが大きいようにも思います。

・近衛光莉
ドロソメタとして強いかもしれないというテキスト。
これに関しては先行考察以上の考察はないですが、ルール上の問題はあり。

登場コスト2コスト以下の相手キャラの特殊能力にかかるのか
使用代償2コスト以下で宣言する特殊能力にかかるのか

公式ブログの見解は前者のようなので、個人的には前者推しですが、公式ブログのルールにおける正当性は一度も触れられていないので、まぁ要確認でしょう。


◇雪属性
・薫比奈夕
安定したコスト発生供給手段。
今までかゆかった部分に手の届くテキスト内容。

ただ、雪のアイテムを利用する構築はゴミ箱のアイテムの枚数が重要なので、既存のアイテムデッキに入れるとデッキコンセプトを破壊しそうだったりとなんだかんだむず痒いテキスト。

・篠山時羽
単独で突破し難い壁ってだけで採用ってのは難しい御時勢だと思うが、相手のゴミ箱アイテム利用メタと考えると少し採用を考えられるカード。
パフェを筆頭に電柱、活人形、感謝など相手のゴミ箱には多分アイテムがあるので自分のデッキに積まなくても起動は出来そう。
環境のメタ次第でリマインドしておきたいカードか。

・水音銀
完全に単独で起き上がれるカード。
ビートダウンを疑似的にロックするようなデッキを構築すると、起き上がりのためにローレルを使ったりする必要があり、主に盤面上の制約が大きかった。

このカードは完全に単独で起き上がるため、盤面上の自由を一箇所増やしつつフィニッシャーとなれる強さは持っていると思う。
また、そのような戦い方をする上では相手のハンド枚数は問題にならないため、能力起動のデメリットはほぼ存在しないと言える。

色が花か月であれば分かり易かったと思うが、そこは良調整かw




とりあえず自分が気になったカードはこのぐらい。
棗はSPの値見間違えて熱く力説してました。サーセンwww


っで、後でまとめるといったコハル愛理問題。

愛理テキストはこう。
「自分のイベント・特殊能力によって相手のデッキが破棄されるとき、相手のデッキのカードを上から3枚公開することができる。公開したとき、1枚を選び、ゲームから取り除くことができる。残りを持ち主のデッキの一番下に置く。取り除いたとき、この特殊能力はターン終了時まで失われる。」

コハルテキストはこう。
「相手ターン中に使用する。バトル中に使用する。
対戦キャラの元のAPの値だけ、相手のデッキの一番上のカード1枚を見る。そのうち1枚を破棄する。残りを持ち主のデッキの一番下に置くことができる。(1ターンに1回まで使用可能)」

なので順序は、

コハルテキストでX枚カードを見る

コハルテキストで破棄するカードを予約

破棄するとき誘発で愛理テキスト。3枚公開し、1枚除外。残り2枚を一番下に置く。

コハルテキストで破棄。

コハルテキストで残りを1番下におく。

議論の中心は、
@破棄するカードと除外するカードが同一カードだったらどうするの
Aコハルテキストで1番下におくところはどうするの
という問題でしょうか。

@に関しては、同一カードを何故選んだしwwwという感じはしますが、まぁ除外したカードを破棄することはできないので、結果除外するだけで破棄は起こらない。
こちらは特に問題無さそう。

Aに関して。
例えば相手のAPが5だった時、コハルテキストで2番目を破棄、愛理テキストで3番目を除外した場合、
愛理処理後…トップに45、3を除外しボトムに12
コハル処理後…2を破棄してボトムが145
という順番になる。

また、相手のAPが2だった時、コハルテキストで2番目を破棄、愛理テキストで3番目を除外した場合、
愛理処理後…3を除外しボトムに12
コハル処理後…2を破棄してボトムが1
という順番。

そんなこんなで公開した順番を保持して順次処理するだけで処理上問題ないと思うがどうか。
途中に好きな順番に並び変える処理が入るようなパターンが今後発生したら要汁鰤判断w



そんなわけで個人的にルール上確認したい内容は、

・小星蓮子
1枚コストに利用した場合、残りはデッキトップに戻るのか破棄されるのか

・姫野川かなか
テキスト処理順は上から順番か使用者が決定するのか

・近衛光莉
登場コスト2コスト以下の相手キャラの特殊能力にかかるのか、
使用代償2コスト以下で宣言する特殊能力にかかるのか

の3点。
広島フェスタには行かない予定なので、行く人は誰か確認してくれるとありがたいです(汗)

何はともあれ、非常に有意義なエキスパンションだったと思います。



↓以下、ヤフオク便利リンク

Lyceeのヤフオクのプロモカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのネオパラまとめリンク

Lyceeのヤフオクのラッキーカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのサインカードまとめリンク

とりあえずLyceeで出品されてるもの全部
posted by あるじ at 22:03 | Comment(7) | TrackBack(0) | Lycee カード考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コハル愛理問題ですが、個人的にはコハルの効果で見たカードと愛理の効果でデッキの下に移動したカードの同一性が保たれているのかがわりと疑問で、AP4以上じゃないと破棄できないんじゃないかなと思ってます。見る状態から公開状態になってデッキ下で非公開になるので。
まあ領域は移動してないあたり怪しくて、汁鰤に確認安定なんですが
Posted by フレイメル at 2012年01月31日 11:05
>フレイメルさん
デッキって領域からは移動してないから同一性は確保されてるような気がします。
ともあれ、汁鰤に聞く安定はリアル。
ちゃんと問題の軸が分かってる人に聞いて欲しいですね。
Posted by あるじ at 2012年02月05日 00:36
>あるじさん
お疲れ様です。連投になることを先に謝罪します。じゃないと全部書けなかった。
コハル愛理の処理順に関しては次の通りで問題はないかと・・・。
対戦キャラの元のAP1の場合
コハル「未来予測演算」起動→上から1枚をこちらが確認→破棄するカードを決める(破棄の処理予約・デッキ内の上下移動のため確定?)→破棄に伴い愛理の「安心」誘発→追加で2枚を公開してそのうち1枚を除外→残りの1枚をデッキ下に送る。

対戦キャラの元のAP2の場合
コハル「未来予測演算」起動→上から2枚分をこちらが確認→破棄するカードを決める(破棄の処理予約・デッキ内の上下移動のため確定?)→破棄に伴い愛理の「安心」誘発→残りの1枚と追加でデッキの上から1枚を公開してそのうち1枚を除外→残りの1枚をデッキ下に送る。
Posted by 木村 at 2012年02月06日 20:35
対戦キャラの元のAP3の場合
コハル「未来予測演算」起動→上から3枚分をこちらが確認→破棄するカードを決める(破棄の処理予約・デッキ内の上下移動のため確定?)→破棄に伴い愛理の「安心」誘発→残りの2枚も公開してそのうち1枚を除外→残りの1枚をデッキ下に送る。

AP4以上の場合
コハル「未来予測演算」起動→上からAP分の枚数をこちらが確認→破棄するカードを決める(破棄の処理予約・デッキ内の上下移動のため確定?)→破棄に伴い愛理の「安心」誘発→破棄するカードの場所により処理が変化@A
@4枚目以降を破棄する場合
 確認中のカードのうちデッキの上から3枚目に該当する部分まで公開→3枚の中から1枚を除外→除外及び破棄の処理後の残りを元の順番でデッキ下に送る。
A1〜3枚目のカードを破棄する場合
 確認中のカードのうち破棄の処理予約済みのカードを含めデッキの上から3枚目に該当する部分まで公開→3枚の中から1枚を除外→除外及び破棄の処理後の残りを元の順番でデッキ下に送る。

破棄するカードと除外するカードが1枚目から3枚目までの中で選択する場合は破棄と除外の処理は同一カードにて重複可能。
どのパターンにおいても破棄と除外は可能なので2枚相手のデッキを削ることは可能だと思われます。
連投となり申し訳ございません。
Posted by 木村 at 2012年02月06日 20:37
>木村さん
なんかコハルのテキストよく読むとAP回分一番上のカードを見るのが適切っぽいですね(汗)
Posted by あるじ at 2012年02月12日 15:02
昨日はいきなりのお声かけにもお付き合いいただいて本当にありがとうございました!当方のURLの方掲載して置きましたので何卒ご検討いただければと思います。今後ともよろしくしていただければなと思います。1stの方期待しております(*´∀`*)頑張ってください
http://nizigenranman.blog.fc2.com/
Posted by にゃん at 2012年02月13日 10:39
>にゃんさん
先日はどもでしたー。
懸命引ける位置でシンシア能力宣言出来るかどうか密かに計算していたのは内緒です。
リンクの方、貼っておきました。

1stでサクっとFinalの権利取れたらいいなー、とは思いますが、とりあえず頑張りますw
それでは、今後ともよろしくお願いします。
Posted by あるじ at 2012年02月14日 01:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。