2011年10月05日

仙台フェスタ考察

そんなわけで仙台フェスタに行った皆さまはお疲れさまでした。
緋色さんは優勝おめです。
チームフェスタの忘れ物を緋色さんだけ取り返した感じでジェラシーw
デッキに関しては完成度はまぁ高くて当たり前(ぁで、環境を上手く読み切ったなぁと感心する配分も見られます。
でもマリア3枚は(ry

今回のフェスタですが、ざっくり上位のデッキを見ると結構色がばらけてますね。
環境をだいぶ読みにくくなった感があります。
とりあえず各色、やりたいことやったデッキが残っている印象。
最近の大きな大会では大体新種のやりたいこと通して勝つデッキが増えてますよね。

宙絡みの結果残すデッキはとにかく多色といった様相。
6月の東京フェスタ辺りでは凄く猛威を奮ってた宙日とか見る影もないわけですがw
ドロソが多いと事故が減るから安定して試合出来るからでしょうね。



さて、それはそうと、最近は俄かにエラッタ議論が盛んになってますね。
身代わりとか、ぶちゅぶちゅに比べればかなり対処楽だし、身代わりそのものでゲーム決める程のパワーがあるわけではないと思うんですが。
使い方を考えることであまり考えずに使ってる人と差がつくって意味では良カードだと思いますし。

前回は3rd直前でエラッタでしたっけ?
ともあれ、今回エラッタがかかるかどうかはかなり大きな争点になりそうです。
強いデッキとそれに対するメタの関係が全て変わるw



ともあれ、GP3rdはまだ2カ月以上先なわけで、どちらかといえば焦点はまず東京フェスタでしょうか。
Rewriteでは是非使いたいカードが出てきて欲しいものです。
6月の東京フェスタでは強いカードとメタの関係を見事に読み誤って2敗してしまったので(まぁ、一敗は不可抗力だけどw)、今回は最低でも入賞はしたいですねぇ。
WinnersカードがRewriteだったりすると大変なので、きっと手を抜けないw



↓以下、ヤフオク便利リンク

Lyceeのヤフオクのプロモカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのネオパラまとめリンク

Lyceeのヤフオクのラッキーカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのサインカードまとめリンク

とりあえずLyceeで出品されてるもの全部
posted by あるじ at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Lycee考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。