2011年09月09日

花月1kill@あなたのなつきは私の味方です

チーム戦でちょっと目立つことしたので若干盛り上がったみたいで。
既にネタを知ってる人の方が多いかと思いますがw

至るところでワンキルワンキル言われてますが、実際には論理的にはワンキルが可能というだけで、実質的にはワンキルではなく1shotで、相手の協力が必要になります。

【必須条件】
相手の場に秋坂なつきがいる
自分の手札に路地裏同盟がある

※参考
秋坂なつき
純愛
相手キャラの基本能力・特殊能力によってキャラが場を離れるとき、その相手キャラを破棄する。

路地裏同盟
このイベントをゲームから取り除く。
ターン終了時まで、相手のイベント・基本能力・特殊能力によって
味方キャラが破棄されたとき、そのキャラを持ち主の手札に入れる。
入れたとき、自分のゴミ箱のカードをランダムに2枚、持ち主の手札に入れる。

【ロジック】
秋坂なつきの相手キャラ破棄効果は強制かつターン無制限

路地裏同盟を撃つとキャラを破棄する効果が発動する度にゴミ箱のカードをランダムに2枚手札に入れられる

例えば村田千果のエスケープを宣言すると、能力宣言成功しなくても村田千果手札に入る+ゴミ箱2枚でハンドが1枚増え、再度千果を出すことで無限にハンドが増える

あとは無限回復でも無限バーンでもお好きなように。
(例えばあーちゃんがいると部長さんで本人手札に戻しつつ打点を進行出来るので考えることが少なくて楽。)



っで、チーム戦本番で実際に自分以外の二人は1回ずつこれを決めて勝ったわけです。
隣で緋色さんが明らかに30枚超えるハンドからあーちゃんでバーンしているのを見るのは楽しかったですw
ロジック知らない人が傍目から見て何事かと思っていたことでしょうがw
実は僕は緋色さんの路地裏後の回し方が拙かったので時間切れにならないか内心冷や冷やしてましたがw
危うく突っ込み入れてジャッジ呼ばれるところだったレベルw



100%成功させるためにはハンドを安定して増やせる村田千果が欲しいところですが、村田千果は積まれている枚数+マリアカスタードの枚数+赤い糸の枚数積まれているので、全力でアクセスしに行けば路地裏後他キャラで盤面整理している間も含めてまず確実にアクセス出来ます。
ターン中打点を入れるカードに関しては、千果が入ればゴミ箱の全てのカードにアクセス出来るので、ゴミ箱に1枚でもあればアウト。サクった回数だけドロソも起動し直せるので、デッキに入ってるようならまずアウトと思っていいでしょう。
仮にデッキにバーンカード一枚もなくても、デッキ全快の上最良の盤面で返されて勝てるとも思えませんし。

なので、相手が路地裏同盟を持っている場面でなつきを出したら詰みと考えるのが妥当です。ゲーム終了までの自ターン中に路地裏引いたらどのタイミングからでも1killに持って行けるので、花月相手になつきを出すこと自体が相当敗北を引き寄せる行動だと言うのは覚えておいた方がいいと思います。
なお、脱走など盤面整理イベントを抱えた上でなつき出しても花月はゲムセ対策で異次元物体積むこともあるので結構なギャンブルだと考えた方が無難ですね。


なつきは介護に悪用されたり路地裏に悪用されたり、いろいろと不憫ですねw



…僕もワンキルしたかったでござるよ(ぁ
相手の花エリアになつき入ってたので注視してたら、知ってか知らずか率先して相手がなつき切っていくんだものwww



↓以下、ヤフオク便利リンク

Lyceeのヤフオクのプロモカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのネオパラまとめリンク

Lyceeのヤフオクのラッキーカードまとめリンク

Lyceeのヤフオクのサインカードまとめリンク

とりあえずLyceeで出品されてるもの全部
posted by あるじ at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Lycee考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225081483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。